前川秀樹さんのワークショップ参加と軽井沢

9月の連休、待ちに待っていた、表参道にある「DEE'S HALL」
ギャラリーで、前川秀樹さんのワークショップ
「秋の木偶講座」に参加してきました。

2013木偶①

年に2回行われる講座は、毎回人気が高く、
あっという間に、定員になってしまいます。

1度参加すると、どうしても
また参加してしまいたくなるリピーターの方が、
非常に多い講座ってこともあります。

今回、まだ講座の予約をする以前に、
交通機関、宿泊の手配を済ませてしまいました。
これで予約できなかったらどうなるんだ~って内心
ドキドキしていましたが、無事予約完了!!
参加出来て良かったです。

石膏像は体験ありますが、木彫は、初めて。
また、木といえば一枚板からテーブルを作るというのは、
大学の授業でやったことがあるけれど、
カンナもろくに使えなくて、とても苦労した覚えがあります。

一本の木を、どうやって、スベスベにして、
どうやって、動きのある作品が出来ていくの?
どんな時に、どんな道具を使うの?
色のつけかたは?
何もかもが中途半端で理解できず、何もかもに興味あり。
そしてこれは、講座終了しても、家で作りたい!
と何だか強く思い、彫刻刀まで購入。

ほとんどの方が、2日ある講座の両方を申し込まれていて、
1日だけ、というのは、私を含め初心者の数名。
この数時間で、木の皮を剥がす所から、色までつけられるの?

2013木偶③

    
   2013木偶④

まずは、前川さんから、道具の説明を受け、
用意していただいた、数種類の木の特長を教えていただき、
皮を剝ぐ作業に時間をかけずに済む、また細めの木を
選ぶことにしました。

2013木偶⑥
私はシンプルで、ちょっとだけカーブしている木を選びました。
まず、ノコギリで、長すぎる部分をカット。
※日本のノコギリは、手前に引いた時に切れるように
できています。そして、刃の細かい方は、横に切るとき、
縦に切りたい時は、刃の荒い方で切るのだそう。

次は鉈を使って、皮を剥いでいきます。
すると、美しい白い、木の素肌が出てきます。
香りもいい~♪
あれ、何の木だったかは忘れてしまった

時間を確認する間もなく、手を動かすのに必死。
今日中に絶対満足できるものを作るのよ~っていう思いが、
すごかったように思います。

鉈やノコギリで大きな所を切ったり、切り込みを入れ、
小刀で削ります。
顔の部分は、小刀で切り込みを入れ、
彫刻刀でちょっとづつ掘り進めます。



  そんな中、「ご飯できましたよ~」との声。
  そう、この講座でのご飯も、とっても楽しみにしていました^^
  美味しそうなおかずが、おにぎりがたくさん並んでいます~。

  ちょっとだけのくつろぎタイム。
  初参加の方とお話をしながら、体の中までリフレッシュ。
  美味しいご飯をいただきました~。
  いやぁ、本当に美味しい

2013木偶⑤


     2013木偶⑦



さて、後半。
この時点で13時位。始まったのが10時からで、作業自体は10時半過ぎてた。
お昼も30分位となると、現在で2時間作業していた事になります。
15時半位までには、彫る事を目途に、その後は色つけ、講評会となるようです。
   

   2013木偶②

もくもく悩むのも作業しながらにして、
削り続け、彫り続け、、、。
前川さんにも2~3度ほど相談し、方向性を一緒に考えてくれたお陰で、
何とか形になったのかな。




2013木偶⑧
色の付け方について説明があり、早速私も・・・。


         2013木偶⑨
        そして、講評会。1日のみ参加の方、2日目も参加の方も、
        途中経過で講評していただけます。
        みなさん凄かった。私と同じような時間帯なのに、木彫作品になっている。。。
        想像力もすごかった。木を選ぶ段階で、誰がこんな作品になる事を
        想像したでしょうか・・・。といった素晴らしい作品が多い事!!

        木の節を目として、鳥を作成した方。
        木の枝を像の鼻にして、何とも像が空を飛んでいるように見せたり・・。
        


        2013木偶⑩
        私の彫ったものは、そう評価はよくありませんでしたが、
        顔の表情やら、形、色、想像以上に大満足です。
        大満足すぎて、顔がにやけて元に戻りません。嬉しい~^^

  この日は、興奮してなのか、体中が筋肉痛だったからなのか分かりませんが、
  なっかなか寝つけませんでした。
  楽しかったです!木偶講座ばんざ~い!また行きたいです^^


--------------------------------

そして、翌日は、長野に住んでいる妹と軽井沢で待ち合わせ。
以前より大ファンであり、後輩でもある「樋口佳絵」さんの展示を見に
軽井沢現代美術館へ行って参りました。
3カ月間のロングロング展示です。

いつものごとく、素晴らしい作品と空間。
すっかり居心地良くなり、何度も見て回ってしまいました。
調度ご本人も来ており、ちょっとだけお話する事もできました~。
今回、グッズの販売も行っていて、「Tシャツ」を相方へお土産に購入~。

妹ともたくさん話をし、2泊3日の旅行も終了です。


        


スポンサーサイト
プロフィール

さとり                      音楽をテーマに絵を描いてます。

  • Author:さとり                      音楽をテーマに絵を描いてます。
  • ■カフェ 月1度 日曜日
    ■ビーズ教室 第2日曜日
    ■カルトナージュ教室 不定期の日曜日
    ■短歌観賞会 不定期の金曜日

    ■佐野さとり展示 常に♪


    ★4月から、月に一度だけの
    「つきいちカフェ」やります!

    *不明点はお問い合わせくださいませ
     
     
メールフォーム
 お問い合わせなどはこちらからどうぞ。 返信ご希望の方は必ずその旨お書き添え下さい。(ご連絡先のMailアドレスを半角文字で入力下さい。間違っているアドレス、「ぼくのいろ」に関係のないことにはお返事しかねます)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
Links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
CM