山形ビエンナーレ

現在山形で開催されております
みちのおくの芸術祭「山形ビエンナーレ2014」


山をひらく2014
さまざまなイベントが用意されている中、
私は、平澤まりこさんという、旅を愛するイラストレーターの
ツアーに参加してみました^^

ツアー名は
「ハチミツノ森を訪ねる」です。
~朝日岳で25年、ミツバチとともに歩んできた、安藤さんに話をうかがいながら、
森を散策したり、はちみつたっぷりのパンケーキをいただいたり、
みつろうでロウソクを作ったり、森やミツバチの素晴らしさを感じれる時間~

はちみつ工房2014
 山形から、朝日岳の山里と奥山のちょうど中間地点に
 はちみつの工房があります。
 1階手前がロウソクなどを販売するお店、奥が工房になっていました。
 2階に登ると、大きな机やいすがあり、
 色々な講座やお話を聞けるスペースになっています。





  蜂蜜1
上の黒っぽいのは足長ハチの巣、下はミツバチの巣
色も感触も全く違います。

ハチは家族を守るために人を襲う事はありますが、
襲うと時にはきちんと理由があるという事。
通常のミツバチと女王蜂の寿命と役目、
ミツバチが吸う花の蜜、一度吸った花の種類以外、
別の花の蜜を吸う事はないという事。

安藤さん、見た目無口にも見えるのに、あまりにも、面白おかしく話すもので、
みんな終始笑顔。
話もとまらず、本当にたくさんの事をお話してくださいました^^

話している姿を見ていると、ハチや森を本当に愛しているんだな~って伝わってきました。

蜂蜜2
そして、私達も実際にハチの巣がある場所へ行き、
ハチの姿を拝見します。
見にいく準備として、
帽子をかぶり、万が一に備え、網をかぶります。
きゃあ、宇宙人見たい


 

    蜂蜜9
はちみつ工房から、バスに乗り、奥山へ入っていきます。
そう遠くはない場所に、ミツバチ達が入った箱が置いてありました。
この中の1つの箱を開け、ハチたちを出してもらいます。





       蜂蜜5
    箱の横にびっしりミツバチ達が~。
     それぞれに意味をもった部屋があるようで、
      説明しながらゆっくり順番に出してくれます。





   蜂蜜6
ハチの後ろの黄色っぽいのが、蜜ろう、
少し削るとハチミツがでてくるんです。





   蜂蜜7
ハチを振り払い、ハチミツだけになった所を、
スプーンで静かに線を入れますと、、、、
うひやぁああ~
黄金に光るはちみつが湧き出てきました~。





       蜂蜜8
           太陽の光があたり、きらきらとっても綺麗~♪
           ちょっと黒い色で、味は黒砂糖のような濃厚な味がしました。
           いやぁ、美味しい~!!





     蜂蜜10
    そしてお昼は、プレートを使ってみんなでパンケーキを焼き、
    その上にはバターとハチミツをたっぷりかけていただきましたよ♪





蜂蜜11
お昼の後は、蜜ろう100%を使用してのロウソクづくり。
黄色と、オレンジ、2色使います。

まずは、ある程度、どんな形にするのかを頭で想像し、
ハサミで蜜ろうを切る事もできます。
蜜ろうは固いので、湯せんにかけて柔らかくします。

手で触ってくにゃっと形が作れる程度に柔らかくなったら、
作る形に向かって少しこねます。
※こねる回数が多いほど、綺麗な色が失われます。





   蜂蜜12
こちらは、シンプルに蜜ろうを先に向かって細くしています。
板を使うのもOKです。
前にあるぎざぎざした形の蜜ろうは、
形を涙型に下後、ハサミを入れてツリーにしていました。





蜂蜜13
これ、あたし作
こういう作業は得意だと思っていたのですが、
固くなるのも早いし、思ったように形作れない。
いびずな形でごまかしちゃいましたけど、
他の方々は、ねじってみたり、小さい四角をたくさんつくって
それを更に組み立て、最後には1つにまとめてみたり、
とっても上手でとっても素敵でした。

まあ、比べなければ、これもシンプルでなかなかですわっと自己満足♪





蜂蜜14
そして森を散策。
大きなトチの木。

やがては、数十年前に植えたトチの木に実が一斉に実ります。
そうしたら、山形のハチミツ生産量は、日本でトップクラスになるとの事。
すごいなぁ~。





     蜂蜜15
     森の音を感じましょうと、少しの間何もしゃべらずの散策時間。
     葉っぱのざわざわした音。
     上見上げると、どこまでも高い枝。
     森の香り~。気持いい~^^


         
               

            蜂蜜16
         天気にも恵まれた、素晴らしき1日。
          みつろうは、表に出した瞬間から色が衰えてしまうそうで、
           まずは帰ったら、その日にロウソクを灯してください!
            と何度もおっしゃってました。
            
           さっそく灯した100%蜜ろうロウソク。
           包まれたようにあたたかくて、優しくて、うっとり
           今日のツアー、この瞬間まで続いてたのね♪


 

   山形を行く
   イベント参加でいただいた「山形をいく」とスケッチブック♪
   さて、ロウソクの灯かりに癒されながら~。
   こちらの本も拝見することといたします^^           
            
スポンサーサイト
プロフィール

さとり                      音楽をテーマに絵を描いてます。

  • Author:さとり                      音楽をテーマに絵を描いてます。
  • ■カフェ 月1度 日曜日
    ■ビーズ教室 第2日曜日
    ■カルトナージュ教室 不定期の日曜日
    ■短歌観賞会 不定期の金曜日

    ■佐野さとり展示 常に♪


    ★4月から、月に一度だけの
    「つきいちカフェ」やります!

    *不明点はお問い合わせくださいませ
     
     
メールフォーム
 お問い合わせなどはこちらからどうぞ。 返信ご希望の方は必ずその旨お書き添え下さい。(ご連絡先のMailアドレスを半角文字で入力下さい。間違っているアドレス、「ぼくのいろ」に関係のないことにはお返事しかねます)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
Links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
CM