またもや新潟!

8月23日の夜に出発し、24日を丸々使って新潟の「大地の芸術祭」へ
相方と見てまいりました

この開催に気づいたのが遅くて、来年でいいかぁ~と思ってたら、
この芸術祭は3年に1度しかないお祭りで、3年なんて待てないわっ!
ということで、苦しい日程ではありましたが、
行きたいと思ってしまう気持には勝てず・・・今こそっ

あらゆる場所に芸術があり、時間があったら、すべてを見てみたいと
思いながらも、それは無理な事なので、今回は丸1日かかって、
十日町周辺をまわりました。

300以上ある芸術の中で、観覧する事が出来たのは、たった10数か所
でしたが、 心に残る作品やら場所が、数点ありましたよ~^^

廃校になった学校が、絵本作家田島征造さんの美術館に生まれ
変わっていたり、学校の体育館に、真っ白なキャミソールが何百枚と
吊るされていて、まるで、誰かの体内の中にいるような気持になったり

古民家の中を上手に使って何かを訴えているような作品だったり、
太陽の位置と、水を利用して、決まった時間にこの場所に行くと、
美しい虹が見えたり・・・

そうそう、音楽家の友部正人さんにも会ってしまいました
突然「地獄のレストラン」という曲(僕は枕木になりたい~♪)
を歌ってくれ、更に、虹の見える場所にも、 スタッフの方と来ていました。

この日の虹は、格別に綺麗だったみたい。


1日ではとてもとても、ま~ったく足りません
そうだねぇ~、この期間内は新潟住民にでもなろうかね
範囲がおどけでなく広いので、車が一番です。
そして、行く場所は決めておいた方がいいです。


大地の芸術祭は9月13日までです。
更に、秋の芸術祭もあり、新潟市では別に、
12月まで芸術祭を開催しているようですよ~



当日に観覧した場所

*小さな家(聞き忘れのないように)
*石の魚たち
*バタフライパビリオン
*手づくりログハウスの村
*うぶすなの家
*妻有田中文男文庫
*千色屋
*Wasted
*田麦の家
*うかのめ
*閉ざされた庭
*鉢&田島征造 絵本と木と実の美術館
*虹色の蛇
*福武ハウス2009



■「大地の芸術祭2009」
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

さとり                      音楽をテーマに絵を描いてます。

  • Author:さとり                      音楽をテーマに絵を描いてます。
  • ■カフェ 月1度 日曜日
    ■ビーズ教室 第2日曜日
    ■カルトナージュ教室 不定期の日曜日
    ■短歌観賞会 不定期の金曜日

    ■佐野さとり展示 常に♪


    ★4月から、月に一度だけの
    「つきいちカフェ」やります!

    *不明点はお問い合わせくださいませ
     
     
メールフォーム
 お問い合わせなどはこちらからどうぞ。 返信ご希望の方は必ずその旨お書き添え下さい。(ご連絡先のMailアドレスを半角文字で入力下さい。間違っているアドレス、「ぼくのいろ」に関係のないことにはお返事しかねます)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
Links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
CM