芸術観賞~♪

4月、5月、6月と、芸術鑑賞多めでございます。

4月は、さとりの作品とコラボさせていただいた、フラメンコショー
5月は、まず1回目のキャッツ(3階席で全体を見渡す)
6月は、2回目のキャッツ(前列2列目で、間近でしっかり猫の動きを見る)
そして、東京にて、オペラ(MANON)鑑賞

舞台を見ると、何かがプラスになるのよね。
すごく嬉しくなってしまう^^

今回東京でのオペラ。
私のいとこでもあるAちゃんが主役。

公演時間3時間、生演奏のフランス語の字幕付き。

間もなくママになる、Mさんと一緒に行きました。
どこまでも出る声。それに加え演技と感情表現。
物語は、悲しい結末でしたが、内容は素晴らしかった~。

MANON(マノン)
物語(引用)

「18世紀のフランス。美しい少女マノンは、享楽的な性格を危ぶまれ、
修道院に入る事になったが、騎士デ・グリューと出会い、駆け落ちをする。
しかし、デ・グリューとの貧乏暮らしは、マノンには耐え難しかった。
やがてマノンはデ・グリューから離れ、貴族ブレティニーの庇護を
受ける事に。デ・グリューはシ神学校に入り、動揺したマノンは、
かつての恋人の心を取り戻そうと必死に口説き寄りを戻すが、
二人の破滅はすぐそこに迫っていた・・・・・。」

最後は、デ・グリューが、マノンからギャンブルで大金もちになれるわ!と
言われ、マノンを愛しているがゆえに、ギャンブル部に手を出してしまう。
大勝ちしたものの、それが不当だという事で、その場に一緒にいたマノンが
捕まる。マノンの兄とデ・グリューが助けに行くが、既にマノンは病魔に侵され、
最後はデ・グリューに抱きしめられながら息絶える。といったお話。

   manonn.jpg
   いとこ。美しい・・・。
   どこをとっても似ていません





  
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

さとり                      音楽をテーマに絵を描いてます。

  • Author:さとり                      音楽をテーマに絵を描いてます。
  • ■カフェ 月1度 日曜日
    ■ビーズ教室 第2日曜日
    ■カルトナージュ教室 不定期の日曜日
    ■短歌観賞会 不定期の金曜日

    ■佐野さとり展示 常に♪


    ★4月から、月に一度だけの
    「つきいちカフェ」やります!

    *不明点はお問い合わせくださいませ
     
     
メールフォーム
 お問い合わせなどはこちらからどうぞ。 返信ご希望の方は必ずその旨お書き添え下さい。(ご連絡先のMailアドレスを半角文字で入力下さい。間違っているアドレス、「ぼくのいろ」に関係のないことにはお返事しかねます)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
Links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
CM